【ビール】たったワンコインで!ヱビスビール記念館で楽しく美味しくビールを学ぶ。


夏になるとより一層ビールが美味しいですよね。

たったワンコインで内容盛り沢山なビールツアーに参加できると知り、早速恵比寿駅に行ってきました。

記念館見学 | ヱビスビール記念館 | サッポロを知る | サッポロビール

【 ヱビスビール記念館】
場所は恵比寿ガーデンプレイス内にあります。

三越を抜けると…

ヱビスビール記念館が。

巨大なヱビスビールがお出迎え。

エントランス。

広々、豪華な空間。

【ヱビスビールツアーとは】

これぞ大人の遊び場!恵比寿『ヱビスビール記念館』500円のヱビスビールツアーがお得すぎるっ!! | 東京都 | Travel.jp【たびねす】

『ヱビスビール記念館』では、ビールのエキスパートによるガイドツアーをワンコインで体験できます。ツアーの締めくくりには、2種類のビールが登場♪真っ昼間からビールをグビグビ・・・。至福のひと時を過ごせます!

ヱビスビールツアーは計40分のツアー。

ヱビスビールの歴史を学ぶガイドツアー(20分)と
実際に2種類のビールを飲み比べ(20分)の二部構成。

カウンターで申し込むとツアーカードをもらえます。
これがツアー参加者の証。

日曜日に行きましたが比較的空きがあるよう。

逆光ですが、待ち合いスペースにはいろいろな恵比寿さまが鎮座しております。

時間になったので早速ツアー開始!

綺麗なお姉さんがヱビスギャラリーのガイドをしてくれます。

ヱビスビール発祥の歴史や

漫画で紹介されたヱビスビールなど。

こういうのを知るのは凄く面白い。

そして、次は待ちに待ったビール!

別スペースに移動します。

ビールサーバーの前に参加者が着席し、ビールが注がれるのを待ちます。

席にはおつまみの塩えんどう豆。

恵比寿ビアホールで人気のおつまみだったそう。

そして目の前にビールが!

7:3の綺麗な比率。

次は琥珀ビール

並べると色の違いが明らかですね。
もちろん味も違う。
こうやって飲み比べるとハッキリ分かりますね。

どちらかというと琥珀ビールの方が好みでした。

この色の違いは麦芽の違いなんだそう。

正しいビールグラスの持ち方や、おうちでビールを美味しく飲むために缶ビールの3度注ぎの方法などためになる楽しいお話を聞けました。

たった500円で凄く楽しめました!
ほろ酔いw

もっと飲みたい!という方には博物館内にあるテイスティングサロンへ。
この2種類以外にも黒ビールやオリジナルビール、おつまみなどがその場で楽しめます。

これからの季節にオススメ!

【ツアーに参加したいときには】
予約制のツアー。
11:00〜19:00までの間で定期的に行われます。
平日は10分/40分と一時間に2回。
休日は10分/30分/50分と一時間に3回。

申込は電話予約か当日カウンターで直接申し込みとなります。

電話で問合せたところ、事前予約も受け付けてますが当日来たお客様の分もちゃんと残しているそうです。
休日だと14:00〜15:00が混む時間だそう。
ただ、私もその時間に参加したのですが、待たずに普通に参加できました。

【おまけ】
瓶のヱビスビールは数百本に一本の割合で両手に鯛を持った恵比寿さまがいるそう。

その缶バージョンが特別に入口にあります。

この中に一本だけ。

ぜひヱビスビール記念館に行って見つけてみてください。

こちらのアプリを使って更新しました。

するぷろ for iOS(ブログエディタ) するぷろ for iOS(ブログエディタ)
価格: ¥450 (記事公開時)
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, 仕事効率化
App Storeで詳細を見る
アプリをダウンロードする



▼この記事はいかがでしたか?

▼良かったらシェアお願い致します。


Tagged:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です