【ガジェット】UP by Jawboneを買わない理由をFitbit Ultraを使用して約1年間のレビューを兼ねて必死に考える。


ライフログ、ガジェット好きの私が最近、心惹かれるガジェットが出てきてとても心が揺れています。

それがこれ。

周りのフォロワーさんたちがこぞって購入、レビューしてると…
欲しくなりますね(●´□`)

しかし、今現在はFitbit Ultraを使っています。

Fitbit Ultraが我が家に来ました【開封の儀&内容物紹介】 | mimimisaki1.com

なので今使っているFitbit Ultraのレビューをしつつ
UPと比較しながらFitbitの良いところ悪いところを挙げていき
UP欲しい欲を紛らわして行こうと思います。

【Fitbitとは】
特徴はクリップ型なこと。
歩数、距離、階段を登った段数を計測することができます。

Fitbit Ultraの後継機がFitbit One。
Bluetoothでデータ同期できます。

Fitbit

【UP by Jawboneとは】

UP by Jawbone | 自分の生活習慣を把握することがライフスタイル改善への道。

【Fitbitの良いところ】
・クリップ型なので服装を選ばない

女性ならキャミソールのひもやブラひもに付けると落としませんし、付けていても目立ちません。
軽いので全く邪魔にはなりません。
男性なら、首回りでしょうか。

デニムのポケットに付けると落としてしまうことがありますので気をつけてください(笑顔)

Fitbit Ultraを落としてしまいました… | mimimisaki1.com

Fitbit Ultraより、Fitbit Oneならクリップ部分の裏面の薄さ?が薄いのとクリップの挟む力が強かったので落ちにくくはなっていそう。

UP by Jawboneは平日はスーツなのであんまりカジュアルなものは付けられないかなぁ、と少し悩んでます。
これから夏で腕を出すので。

イメージ図。

服が真っ黒で何が何やらですね。

・記録できる項目が多い
摂取した水分量や、血圧、心拍も記録できます。

私は心拍を記録。

Heart Rate - Free Heart Rate – Free
価格: 無料 (記事公開時)
カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス, ライフスタイル
App Storeで詳細を見る
アプリをダウンロードする

【UP by Jawboneの良さそうなところ】
・アプリがグラフィカルで面白そう
Fitbitのアプリはどちらかというとシンプルなので…
タイムラインで一日の動きが遡れるのも見返すのが楽しそう。

これはFitbitのアプリ画面。

ただ、自分がどれだけ歩いているのかを数値で見れるのは面白い。
目標を超える日は凄く嬉しいですし、目標値までもうちょっと、という時にはエレベーターではなく階段で登ったり。

確実にFitbitが運動のモチベーションになっています。

Fitbit Fitbit
価格: 無料 (記事公開時)
カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス, ライフスタイル
App Storeで詳細を見る
アプリをダウンロードする
UP by Jawbone UP by Jawbone
価格: 無料 (記事公開時)
カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス, ソーシャルネットワーキング
App Storeで詳細を見る
アプリをダウンロードする

・UP by Jawboneは食事ログがバーコードで取り込める
Fitbitは食事ログを残せるけど手動で英語のみ。

バーコード取り込みは対応しているものの数はまだこれからのようですが。
栄養素も出るのは良いな。

これはまだどちらも弱いかな。

理想はあすけんのような栄養バランスの表記までしてくれると嬉しい。

あすけんダイエット|トップページ

・イヤホンジャックからデータ取り込み
その場でアプリにデータが反映されるのは良いですね。

Fitbit UltraはPCにUSBで接続したクレードル経由でないとデータ同期ができません。
なので数日間ずっと同期しないことも…
これは良くない。

ちなみにFitbit OneはBluetoothで同期。
iPhoneなどからアプリを立ち上げると自動同期。
これが一番理想。

・外部サービスとの連携
UP by JawboneはRunKeeperやIFTTTとの連携も。
IFTTTは正直あんまり何ができるのか良く分かってないのですがEvernoteにも自動同期のできるとのこと!

日々のTwitter(思考/裏Tweet)やPlaceme(位置情報)などのライフログは全てEvernoteに集約しているのでこれは魅力。

UP by JawboneによるライフログをIFTTTを使ってEvernoteに保存してみます! – @hebyumetan
ミイルに投稿したらUP by Jawboneのログに記録するIFTTTのレシピを作ってみました! – @hebyumetan
iPhone とつながる大人気のウェアラブルガジェット「UP by Jawbone」の近未来的な使い方や便利技を発信するブロガーさんの記事にちょいちょい茶々いれながらまとめてみました! | 覚醒する @CDiP

Fitbitは毎週週次レポートがメールで届きますよ。

なのでFitbit→メール→Evernoteのワンクッションあり。
主導でデータを送るのは忘れてしまいがち。

【結論は】
UP by Jawboneの外部連携のアップデート発表前は自分の理想に今一番近いのはFitbit Oneなのかなー。
クリップ型だし、Bluetoothで同期してくれるし。

と思っているうちに、外部連携が発表されてグラグラきています。

難しいことせず、めんどくさいこともなく自分のログを一箇所に集約できるのが理想。

今のところFitbit Ultraが現役なのでしばらくは静観したいと思います。

最近衝動買い多いしっ…!

まだこのようなガジェットが日本に出回り始めたばかりなので今後の進化に期待。

最近はバンド型が主流のようだけど、Fitbitのクリップ型邪魔にならなくて気に入っているのでもっと定着して欲しい!
そして、もっと日本でもこの分野が普及して食事ログが強化されて欲しいな!と個人的には思っています。

こちらのアプリを使って更新しました。

するぷろ for iOS(ブログエディタ) するぷろ for iOS(ブログエディタ)
価格: ¥450 (記事公開時)
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, 仕事効率化
App Storeで詳細を見る
アプリをダウンロードする



▼この記事はいかがでしたか?

▼良かったらシェアお願い致します。


Tagged: , , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です