【レビュー】ジブン手帳を使用して4ヶ月半の使用感


10月半ばからジブン手帳を使用しています。
(本当は11月からの手帳ですが、仕事始めにあわせて使いたかったため、
2週間分はコピーした紙を貼り付けて自作をし使用してました)

▼過去記事はこちら。

【2013手帳】ジブン手帳を購入しました-外観編- | mimimisaki1.com

【2013年手帳】ジブン手帳を購入しました−中身編− | mimimisaki1.com



▼ジブン手帳

ジブン手帳2013 – コクヨS&T

ある程度使い込んでみたので、その使用感のレビューをしてみようと思います。

《LIFEについて》

自分の人生を書き込む冊子。

全部埋めるのには時間がかかりますね。
LIFEは家置きなので1ヶ月、3ヶ月ごとなどのペースで見返し書き足していこうと思います。
これは今年1年でどうこうというより何年も書き加えて育てていくものかな、と感じました。

《DIARYについて》

通常の手帳(マンスリー/1週間バーチカル)

●記入面の色について
購入前、使い始めは「ちょっとカラフルすぎるかなー、仕事で使うには浮くかな?」と
不安に感じていましたが、自分の目が慣れたのか、今の職場があまり固い雰囲気でないからか
すっかり気にならなくなりました。

3月のピンクが綺麗ですよ。

●紙について
あの薄さがいいのですが、その反面残念な点も。

あのページ数であの本体の薄さなのはとても魅力的。
なのですが、1枚1枚が薄すぎてフリクションで消した時に紙がボコっと凹んでしまいます。
(筆圧が強いのと、ゴシゴシと強い力で消してしまうというところもありますが)

そして、裏面に何か書き込んでいた場合、裏面の書き込みまで消えてしまうことも。

こういった経験から消すときはちょっとかるーくを意識するようになりました。

しっかりとした厚い紙で手帳が分厚くなるのも嫌ですし、
“ちょうどいい”って難しい。

●FAVORITE PHRASES お気に入りの言葉 
たまに目を通して癒されたり、元気づけられたりしています。
これは良い。

●天気のマークについて
こちらは来年度からは天気アイコンになると制作者の佐久間さんがおっしゃっていたので
2014年度版を期待しながら待とうと思います。

毎日付けるというよりかは、雪とか大雨とかいつもと違う天気のときに
ちょこちょこチェックを付けています。

食事記録とか睡眠記録とか1日の評価についても記入欄があり
いろいろ記録することができるけど、きちんと記録できている訳ではありません。

こちらも天気と同じく、イベント時とか誰かと食事に行った時とか記録に残ることをしたときや
もしくは、気持ちに余裕があるときに書き込んでいます。

ちゃんと残せなかったときは「あーこの時期は忙しくていっぱいいっぱいだったな」と。
書けなかったこともその時のログだなと思い割り切っています。

《IDEAについて》

方眼ノート

●IDEAは結構書き込める
冊子の厚みとしてはとても薄いので「いろいろ書き込んだらすぐ無くなっちゃうかな?」と
不安だったので3冊セット×2を購入したのですが、意外にページ数あります(80P)

IDEAを正式に使い始めて3ヶ月近く。
毎日書き込んでやっと2冊め。

7冊あれば1年間持ちそう。
これは意外な誤算。

書き終わったIDEAがどんどん溜まっていくのが楽しみです。

●下敷きについて
もともと手帳やノートは下敷きを引かずに筆圧強くガシガシ書いていきたいので
そんなに使わないかなー、と思っていましたが今別な使い方で使用中。

IDEAノートの左半面を隠すための目隠しとして使っています。
打ち合わせや面談でのメモを書き込んでいるため
その内容が他の方の目にダイレクトに入ってしまわぬよう。
バンドで固定しています。


(ちなみに、DIALYにコーヒーをこぼしてしまいかなりのシミができてしまいました…)

ちなみに下敷きは11月のユーザーミーティングで新しい下敷きに交換してもらいましたが
やっぱり少しずつ印刷面が色落ちしちゃいました。
ハンドクリームの油と下敷きを装着する方向でしょうか?
上記の通り、下敷き・定規として使っていないので全く問題ないのですが

《外観》

●大きさ
MOLESKINEのラージと同じサイズ。
A4の紙を三つ折りにするとちょうどいいのです。
ピッタリ収まるサイズが気持ちいです。

●カバーの名刺入れがとても便利
うっかり名刺入れを忘れる事が多々あり。
ここに自分の名刺を数枚入れておいて何度も助けられました。

横型に名刺を入れられるのも取り出しやすいし、透明カバーだから
さっと手帳を開いて自分の会社の電話番号やアドレスなどを確認できるのが便利。
(ちゃんと番号覚えればいいんですけどね)

(超余談ですが、今革の手帳カバーを旅屋さんにオーダーしようとしていて検討している点が、
この名刺入れの部分をどうするかなんですよねー。んー。)

旅に持ち歩く > ブックカバー – ジブン手帳専用カバー 旅屋オリジナル type H – 旅を感じる文具雑貨店 旅屋オンラインショップ

●手帳とノートが1セットに収まるのが便利
今までは会社支給のノートを使っていため
手帳とノートを別々に持ち歩いていました。

今はとりあえず誰かに呼ばれたらこの1セットをもっていけばいいという安心感、らくちん。

●ペンホルダーが欲しい
耐久性を考えると今のプラスチックのカバーだと難しいと思いますが。
これは革のカバーを別途購入予定するので解決。

《まとめ》

使い始めて1年目のジブン手帳

使ってみていろいろ考えられているな、これは確かに便利!と感じる部分がたくさん。
ちゃんと全部のページ、記入項目を使っている訳ではありませんが段々と自分の使い方が固まって来ました。

2014年度版もリピートすると思います。

ちょうど2014年度版の作成にこれから動かれるようなのでとても楽しみです!

ジブン手帳

こちらのアプリを使って更新しました。

するぷろ for iOS(ブログエディタ) するぷろ for iOS(ブログエディタ)
価格: ¥450 (記事公開時)
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, 仕事効率化
App Storeで詳細を見る
アプリをダウンロードする



▼この記事はいかがでしたか?

▼良かったらシェアお願い致します。


Tagged: , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です