【旅行記】異国情緒たっぷり、シンガポールの街を散策


シンガポール旅行3日目です。


=======================
チャイナタウンで舌鼓
セントーサ島でリゾート気分
リトルインディア散策
=======================


3日目の朝焼け。
綺麗な空。




3日目はシンガポールの各地を散策することにしました。

先日紹介した「Trip it」というアプリにガイドブックの写真を撮って行き先を追加。

【アプリ】旅程管理にはTrip itが便利 | mimimisaki1.com







ガイドブックは持たず省荷物で街歩き。


チャイナタウンで舌鼓

まずはチャイナタウンへ。

シンガポールのチャイナタウン – [シンガポール] – All About



宿泊していたシティホール駅からMRTで10〜15分ほどの移動。




駅を一歩出ると、ガラリと雰囲気が変わりアジアな街並み。




スリ・マリアマン寺院



何かの建物





昼食はMaxwellフードセンターへ。
たくさんの屋台が出店しているフードコートのようなところでした。




れいさんに教えてもらった南海チキンライスのお店へ。




チキンライスと言ってもオムライスの中身、ではありません。
蒸した鳥肉を生姜ソース、チリソースで食べる料理です。
一緒にチキンスープで炊き込んだごはんを。




チキンがジューシーでソースと合い、美味しかったです。
また食べたい。




お昼の影。
影が短いです。
さすが赤道に近い国。




お腹いっぱいになったので移動。
セントーサ島へ。


セントーサ島でリゾート気分

セントーサ島とは

セントーサ島はシンガポールの南にある島。シンガポールの重要な観光スポットとなっている。 島の南側はビーチが続いている。

セントーサ島



ハーバーフロント駅からモノレールに乗り換えます。




シンガポールは主要な駅にはショッピングモールが併設されていました。
駅周りも整備されて綺麗。








ショッピングモール内にあったSingTelというシンガポールのキャリアでiPhoneのSIMを購入。
普通に使うことができました。
こういうことができるからSIMフリーは楽だなぁ。





いざ、モノレールでセントーサ島へ。






セントーサ島に到着。
周遊バスに乗り、ビーチへ。




リゾートっぽい雰囲気。
ここは人工のリゾート地だそうなんです。




さて、泳ぐぞーー!!と思ったのですが。。。


残念ながら水があまり綺麗ではありませんでした。




せっかく水着まで着込んだのですが、泣く泣く断念。
雰囲気だけ楽しみました。




綺麗な海は翌日にお預け。




熱帯地方的な植物。



空が綺麗。




さらに移動。
次はリトルインディア!


リトルインディア散策


小印度。
漢字そのまんま。




ブラブラと街中を歩いてみました。




街中にいきなり寺院が。




シンガポールの共通言語は中国語、英語ですが、この言葉は何語なんだろう?




街並みも全然違います。




短時間でいろいろな地域を散策しました。

マリーナベイサンズや都会的な高層ビルの立ち並ぶ地域や、チャイナタウン、リトルインディア。
国が違うのではないかと感じてしまうくらい、全く雰囲気が異なる街がMRTで10〜20分くらいの距離に隣接しています。
そこが凄く面白く、不思議な国だと感じました。

【旅行記】シンガポール基本情報編 | mimimisaki1.com

こちらのアプリを使って更新しました。

するぷろ for iOS(ブログエディタ) するぷろ for iOS(ブログエディタ)
価格: ¥450 (記事公開時)
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, 仕事効率化
App Storeで詳細を見る
アプリをダウンロードする



▼この記事はいかがでしたか?

▼良かったらシェアお願い致します。


Tagged: , , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です