【旅行記】シンガポール到着!マーライオンが水を吐いていない訳


今回は旅行一日目の内容です。
 
 
===========================
日本出国〜シンガポール到着まで
到着後のトラブル
マーライオン
===========================
 
 

日本出国〜シンガポール到着まで

 
今回はLCCのエアアジアを使用しました。
 
出国は真夜中、クアラルンプール空港(マレーシア)でトランジットをし、お昼前に現地到着という便です。

 
羽田空港内で、出発前にこれからの旅行に祝杯。

 
飛行場まではバスで向かいます。
4・5分で飛行場に到着。

 

 
飛行場を歩くなんて初めて。

 
 
クアラルンプール空港でのトランジット。
 
渡されたクアラルンプール〜チャンギ空港までの搭乗券は感熱紙。
ペラペラで若干不安を覚えてしまいました。
 

LCCならではですね。
 

LCCがなぜ値段が安いのか実感できる!成田から福岡へエアアジアに乗ってきた!! | masaya5923.com

 
 
この時点でもう日本人がほとんどいませんでした。
 
空港内はフリーのWi-Fiが利用できるのはありがたかったです◎

 
 
クアラルンプール空港は普通便とLCCの建物が分かれています。
なのであまり広くなく、免税店も数店舗のみでした。

 
 
乗り継いで1時間半、念願のシンガポール到着。

 
チャンギ空港の場所。
シンガポールの東側にあります。

 
 
 

到着後のトラブル

ここで困ったことが。
 
 
トラブルというか…
 
 
 
言葉が全く通じない/分からないヽ(;▽;)ノ
 
シングリッシュ(シンガポール・イングリッシュ)だからなのか、元々の英語力が低いからか…

【旅行記】シンガポール基本情報編 | mimimisaki1.com

 
 
SIMの契約をしようと思ったときも…
3日間音声通話無しデータ通信無制限のSIM(15S$)を購入しようとしたのですが
何故か、3日間音声通過付きのデータ通信上限ありのSIM(50S$)を出され、iPhoneを渡すように言われ、差し出すと(親切心から)SIMの設定をされそうに。
 
慌てて断わりました。
 
SIMはコンビニや街の携帯キャリアのショップでも買えるそうなので諦めました。
あとで調べたら空港内では音声電話付きのSIMしか置いてないそうです。
 
別キャリアでモバイルルーターに入れる用のSIMだけ契約してきました。
 
 
食事も…
シンガポール最初の食事は…マクドナルド。
もうSIMカードのやり取りで消耗しており、「マクドナルドなら慣れてるし!メニューを指差したら頼めるし!」と入ったのですが。
 
レジ前にメニューが置いてないヽ(;▽;)ノ
(もうすぐ日本もそうなりますね)
 
 
泣きながらレジ上のメニューから注文しました。
  

 

 

 
日本と違ったところ
●レジ前メニューがない
●ソーススタンドがある。
 ソースは写真手前のやつです。小皿に好きなソースを適量出します。ケチャップとチリソースともう一種(忘れた)がありました。
●日本には無いメニューがある
 国によってオリジナルメニューがあるらしいですね。
 あと、ポテトも素材が違うからか、若干里芋に近いねっとりした食感でした。
●片付けは店員がしてくれる。
 ファーストフードでも常に掃除をしてくれる店員さんが周ってくれていて素早く片付け、清掃してくれます。だから店内は清潔。
 
 
あまりに言葉の壁が高く、入国して2時間で完全に心が折れました…
 
 
 

マーライオンへ

気を取り直して、街へ。
 
 
MRT(電車)は日本と同じように自動改札です。
目的地までの乗車料金+デポジット1S$が加算されます。

 
下車後に券売機でデポジットの1S$は返金されるというシステムです。

 
駅構内の風景。
天井が高く広々、綺麗。

 
台湾もそうだったけど、どこの駅も完全に自動ドアでした。

 
駅名の表記が英語とインド語。
さすが多民族国家。

 
MRTの車内。
日本と雰囲気が似ていますね。
盛大なおもてなし(冷房)に長袖のカーディガンを羽織っても肌寒いくらいでした。

 
ラッフルズ・プレイス駅に到着。

 
ラッフルズホテルを模した建物。

 
 
駅から歩いて10分ほどすると…
 
 
 
あ!
 
見たことあるやつ!SMAPが練り歩いている建物!!
(興奮して指が映り込みました)

 
マリーナベイサンズ。
遠くから見ても大きかったです。
 
晴れた空に建物がキラキラと映え、とても綺麗でした。
ホテルの手前の施設はショッピングモール、カジノなどの複合施設となっています。

 
そして更に、マーライオンを目指して歩いていきます。
 
 
あれ…?
 
何かいた。
 

 
 
マーライオンがいました。
しかし、水を吐いていません。

 
 
というのも、修復工事の真っ只中とのこと。

2012年6月15日より「マーライオン像誕生40周年」の記念式典に向け修復工事が行われておりました

 
 
マーライオン哀愁のある背中。

 
マーライオンの背中。

 
近くに小さいマーライオンもいます。

 
大小のマーライオンとマリーナベイサンズ。

 
マーライオンの横顔。
やっぱり水を吐いていません。

 
高層ビル群と並ぶとちょっと小さく見えてしまいます。

 
 
 
マーライオンといえば世界三大がっかりのうちの一つ。

世界三大がっかり – Wikipedia

世界三大がっかり(せかいさんだいがっかり)とは、日本人観光客をがっかりさせる世界3カ所の観光名所を指す用語である。
世界的に有名で、観光客が多い割には、素朴・簡素・小規模で、過剰な期待を裏切るとされる場所の代表例。シンガポールのマーライオン、コペンハーゲンの人魚姫の像、ブリュッセルの小便小僧のことである。

 
 
この話を事前に知っていたので、「こういう感じなのかー」と楽しめました。
そして、水を吐いていないマーライオンを見れるのもこの時期だけだし、逆に貴重で面白い経験をすることができました( ´ ▽ ` )
 
 
ちなみに、2012年9月15日に無事修復が完了したようです。
これから行かれる方はご安心ください。
今現在は、今まで通りの勢いよく水を吐くマーライオンを見ることができます。

シンガポール、「マーライオン像」の修復工事、無事終了 | 旅行業界 最新情報 トラベルビジョン

 
 
 
語学にかなりの不安感を抱えながら、名物観光地を見学し、やっと「シンガポールに着いたんだ」という実感が湧いてきました。
 
▼旅行記まとめはこちら
【旅行記まとめ】シンガポール・インドネシア旅行 | mimimisaki1.com

 
 
こちらのアプリを使って更新しました。

するぷろ for iOS(ブログエディタ) するぷろ for iOS(ブログエディタ)
価格: ¥450 (記事公開時)
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, 仕事効率化
App Storeで詳細を見る
アプリをダウンロードする



▼この記事はいかがでしたか?

▼良かったらシェアお願い致します。


Tagged: , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です