大分県 金鱗湖のレトロカフェで癒されてきました。



大分県由布院滞在2日目。
Twitterで@Moyoriさんに教えていただき、金鱗湖にある茶房 天井桟敷に行ってきました。

金鱗湖

金鱗湖 – Wikipedia


金鱗湖とは

由布岳の麓にあることからかつては「岳下(たけもと)の池」と呼ばれていたが、1884年(明治17年)に儒学者の毛利空桑が、魚の鱗が夕日に照らされて金色に輝くのを見て「金鱗湖」と名付けたと伝えられている。







茶房 天井桟敷

天井棧敷・バー山猫 【亀の井別荘ホームページ】


江戸末期の造り酒屋の屋根裏を改装した店内とのこと。

お店は二階にあります。


入口。


テラス席もあります。


入ってみると店内はとてもレトロ。

食べログのレビューを読んでいると日によって、時間帯によっては混むようです。

私が行ったのは平日の10時ごろ。
お客さんもほとんどいなかったため、座る席を選びながら店内をぐるりと回ってみました。


店の1番奥に大きな円卓。
「ここは相席になります」とのこと。


丸テーブルの席。
このテーブルは酒樽の底板をそのままテーブルとして使用しているそうです。


窓の外は紅葉。


上にも席があります。


座り心地の良さそうなソファー席。


立派な一枚板のテーブル。


内装がレトロ。


メニュー。






カフェ・オ・レ(冷)と紅葉。


BGMに聖歌が流れゆったりとした雰囲気で過ごせます。
紅葉の季節に来るとまた雰囲気が変わって良さそう!

素敵なお店でとても気に入りました。

関連ランキング:喫茶店 | 由布院駅

THERMOS 真空断熱ポット コーヒーメーカー 630ml ステンレスブラック ECF-700 SBK
THERMOS (サーモス) (2009-10-01)
売り上げランキング: 1245

こちらのアプリを使って更新しました。

するぷろ for iOS(ブログエディタ) するぷろ for iOS(ブログエディタ)
価格: ¥450 (記事公開時)
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, 仕事効率化
App Storeで詳細を見る
アプリをダウンロードする



▼この記事はいかがでしたか?

▼良かったらシェアお願い致します。


Tagged: , , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です