私の万年筆に対するイメージを変えた万年筆 [キャップレスデシモ]


万年筆のイメージって?

「万年筆」というとなんだかよく分からないけどちょっと難しいもの、
お手入れが大変そうなもの、というイメージをお持ちの方が多いかもしれません。

そんな万年筆のイメージをちょっと変えるかもしれない万年筆のご紹介です。

キャップレスデシモとは

国産文具メーカーのPILOTさんの商品。


この商品の特徴はキャップレスという名前通り、キャップが無い事。

20120612-000510.jpg


じゃぁ使う時にはどうするの?というと、クリップ側ではなく反対側をノック。

20120612-000520.jpg


すると、ペン先がにゅっと出てきます。

20120612-000556.jpg

にゅっ

20120612-000602.jpg


クリップがペン先のほうについているのでクリップを包むようにペンを握る事となります。

20120612-000528.jpg

クリップが邪魔かと思ったら意外に気にならず、持ちやすいです。


キャップレスデシモをオススメする3つの理由

20120612-000537.jpg

  • 書きたいときにすぐ書き出せる
    思い立ったら片手ノックですぐに使うことができます。
    両手を使っていちいちキャップを外さなくて良いんです。

    私は外回りで立ちながらメモをしなくてはいけない状況が多かったのでとても重宝しました。

  • 気軽に使える
    難しくない!
    インクはコンバーターというものを使ってボトルからインクを移す方法もありますが、
    使い捨てのインクカートリッジを使えば簡単にインクの補充をする事ができます。
    (これはどの万年筆でも言えることですが)

    インクの補充は空になったカートリッジを抜いて、新しいカートリッジを差せばOK!
    ボールペンのインクが無くなったら新しい替芯と取り替えるような感じです。

    ちなみに上記インクはPILOT純正のカートリッジを使用しました。

    カートリッジインキ ブルーブラック IRF12SBB
    パイロット
    売り上げランキング: 6008

  • さりげなく使える
    ぱっと見ボールペンのようなデザインなのでオフィスでもさりげなく使うことができます。

    しっかりした重厚感のある万年筆を使うのも素敵ですが、ちょっと物々し過ぎる
    かといって、LAMYのSafariはカジュアルすぎるという場合、
    若い方向けの万年筆としてこういったデザインのものを持ってみるのはいいんじゃないでしょうか。

    LAMY(ラミー) サファリ イエロー 万年筆 L18 [極細 EF]
    LAMY/ラミー
    売り上げランキング: 2480

    Safariもおもちゃっぽい色と質感が可愛くて好き。



ちなみに書いたノートへの裏写りはこんな感じ。
20120612-000547.jpg

私はこのくらいの裏写りなら許容範囲内。


書いたノートはこれ。

ロルバーン ポケット付きメモ(L)【イエロー】 NRP03 YE
DELFONICS/デルフォニッ
売り上げランキング: 16190

方眼なところと、この紙の色が好き。

まとめ

私自身、万年筆に憧れがあったけれど漠然と“難しそう”という印象で万年筆に手を出す事ができませんでした。

同じように万年筆に興味があるけど、なかなか手が出ない、と思っている方や
あんまりよく分からないという方にも興味を持って頂けるきっかけとなったら嬉しいです。



先日、銀座伊東屋をプラプラしていた時に偶然新色のパープルと出会ってしまい
今心の中がぐらぐら揺れています。

まさに一目惚れ。
ボディのラメと色の綺麗さに魅入ってしまいました。

好みの色な上に、さらに今持っている細字より細い極細字が新たに出たそう。
小さい字でちまちまと手帳に書き込みたい私。

新しいデシモで極細字で手帳にちまちまと書き込みたいっ!そんな欲で心が揺れています。

ボーナスで…買っちゃおうかなー悩…

※ちなみに極細字対応は新色のみだそうです。

パイロット万年筆 キャップレス・デシモ バイオレット  極細字(EF) FCT-15SR-VEF
㈱パイロットコーポレーション
売り上げランキング: 24655




▼公式サイトはこちら
PILOT | キャップレスデシモ


掲載写真がせっかくの綺麗な質感を表現できてなくてもったいない><
下に紹介するリンク先の写真でぜひ雰囲気を見てもらいたいです。


▼深く落ち着いた赤もとても綺麗
キャップレスデシモ レッド EF購入! « 60D & Kiss X2で写真日記


▼バイオレットの色はこの写真が一番実物に近いかも
お待ちかねの極細デシモ: ::::: Snowharp Airways :::::


▼光の当たり方でまたニュアンスが変わる
*BUNGBOX店長のMONO折々*:キャップレスデシモの新色!



関連記事
私のテンションを上げるアイテム「香水」ベスト5はこれだ! #perfume5
日刊みさきNo.41 心と身体をほぐす
11月と言えば好きなブログを告白する月、らしいです。



▼この記事はいかがでしたか?

▼良かったらシェアお願い致します。


Tagged: , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です