iPhone4S64G(SIMフリー)を購入。その理由と注意点


先日、海外に行かれた方にお願いをしてiPhone4Sの購入をお願いしました。
iPhone4(SoftBank)→4S(AT&T SIMフリー)にSoftBankのSIMを入れて使っています。
iPhone4

photo:01

iPhone4S

photo:02

iPhone4→4S機能の違いについて改めておさらい

Appleの比較ページ

アップル – iPhone – 比較

機能比較

iPhone 4とiPhone 4Sの仕様を速攻比較!iPhone 4Sは買いなのか? – なりなり日記

大きく強化されたのはプロセッサ (デュアルコアA5でCPU2倍、グラフィック最大7倍)、
64GBモデルが用意される
カメラ(センサー性能と画素数向上、レンズも改善)
動画撮影性能 (1080p 30fps、手ブレ補正)
3Gダウンロード速度 (2倍の14.4Mbps HSDPA)
Bluetoothも 2.1+EDRから4.0になっています。
バッテリーは3G通話が一時間延びて8時間になったものの、WiFiデータ通信は1時間減って9時間へ。
さらに待ち受け時間も300時間から200時間へ。

SIMフリーとは?

 SIMカードを挿して使用するタイプの携帯電話やスマートフォンなどにおいて、端末にSIMロックを掛けずに販売しているものを指す。通信方式と周波数帯さえ合えば、ユーザーはどの事業者のSIMカードでも、自由に挿して使用できる。
出典:「日経パソコン用語事典2008」

SIMロックフリー(SIMロック解除)とは? – [携帯電話・スマートフォン] – All About

買える国

07.SIMフリーiPhoneはどの国で買える? – docomoでiPhoneを使おう!


買った理由(主に4Sにした理由)

  1. カメラが綺麗だから
    コンデジとまでいかないまでも綺麗な写真を撮りたいから
  2. 処理速度の向上
    何だか最近操作がもっさりしてきたので。

  3. 5が出た時を考えて
    私は4を一括購入して毎月通信料からその分の割引をされている状態です。
    まだ割引期間が残っているのに機種変更してしまうとその分の割引が無くなってしまうのでもったいない。
    本体のみの購入となるとその割引の金額のまま契約を継続する事ができるので安く使うことができます。
    また、近々5が出た時にでもSIMフリーのiPhoneは人気があるそうなので通常盤よりも高値で売れるらしいです。
    その分をまた5購入分にあてようと思っています。

  4. ただの物欲
    何だかんだ言ってこれに尽きる気もする

3.は人からのうけうりです。
私そこまで考えてない(´Д` )

注意点

修理を受付けてもらえない可能性も
購入した国によってはAppleStoreで修理ができません。
今の段階では。
4も当初そういう扱いだったようなのですが、半年後に交換の対象になったようなのでこれは様子をみたいと思います。

SIMロックフリーiPhone 4Sを購入する際には注意!

 アメリカ、カナダ、ニュージーランド、オーストラリア、中国のiPhone 4Sは、日本のiPhone 4Sと内部的に仕様が異なることから修理できないとのこと(異なる仕様の詳細については不明)。
また他国のもの(アップルストア銀座スタッフによれば香港と韓国版)は修理可能とのこと。

税金や送料など
購入する場所により税金の金額が変わります。
アメリカは州によっても変わります。
送料も別途かかります。

まとめ

iPhone5発売時にどの位の値で売れるか分からないことや、
修理できないリスクもあるのでそこを理解した上で購入する必要があると思います。
とりあえず私はカメラの綺麗さに満足してます( ´ ▽ ` )
空の綺麗さとか

photo:03

photo:04

背景のボヤけ具合とか

photo:05

もっともっと写真を撮ろうって気持ちになります♪
iPhoneからの投稿


▼この記事はいかがでしたか?

▼良かったらシェアお願い致します。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です