WindowsPCでOmni Focusを使う方法②


この前の記事の続き。

今回はWebインターフェイスについて。

photo:01

まずは画面真ん中のURLをクリック
Edit your omnifocus directly from your Browzeと書いてある。

photo:02

photo:04

再度認証が必要。
ユーザー名とパスワードを入力。
ログイン後のWebインターフェイスのTOP画面。
凄くシンプル。

photo:11

機能は左から

  • 検索
  • コンテキスト順にタスクを表示
  • 期限順にタスクを表示
  • フラグ付き
  • Inbox

検索ボタンを押すとこんな感じ

photo:05

Inbox画面

photo:06

右上の「+Task」というボタンを押すとタスクが追加できる。
サブタスクも作れる。

photo:12

8~9くらいまではタスクの階層化ができました。
もしかしたら続けたらもっとできたかも。
一つのタスクを分解してプロジェクトの様に扱える。

photo:08

私にはこの機能が便利。
では、入力したものがiPhoneでどう表示されるかチェック。
Inbox内。

photo:09

ちゃんと反映されてる!
親タスクのみ表示されて、きちんと階層化されてる。

photo:10

「プロジェクト」タスクをタップしてみると子タスクができている。
ただ、タスクが階層化されただけでOmni Focusでいう「プロジェクト」にはなっていないよう。
(分かりにくい表現ですみません…)
階層化してもタスクはタスクなのでプロジェクトのページには出てきません。
プロジェクト化したい場合にはiPhoneのアプリで手動でタスク→プロジェクト化する必要があります。
WebインターフェイスとiPhoneとの連携はこのような感じです。
WindowsのPCでOmni Focusが使えるのは凄く便利。
PCの大きい画面でタスクやプロジェクトを見渡せるし、操作できる環境が増えるし。
今のままでも充分素敵サービスなのですが、あとはタスクの期限設定とタスクのプロジェクト化が出来るようになったらPCだけで週次レビューができるようになるんですが…
iPhoneからの投稿


▼この記事はいかがでしたか?

▼良かったらシェアお願い致します。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です