シゴタノ!タスクカフェに参加してきました。


シゴタノ!タスクカフェに参加をしてきました。
GTDの概念はなんとなく理解はしているけど、じゃあ具体的にどういう風に週次レビューをしたらいいのか?
いまいち不明確な状況だったので参加してみました。
【参加の目的】
①週次レビューのやり方について他の人はどうやっているのか?を知る
②土曜の朝に強制的に週次レビューをする時間を作る
③ほかの方々との交流
【当日の流れ】
9:00 受付
9:15 佐々木さんと大橋さんから週次レビューについてご紹介
9:30 各自、黙々と週次レビュー
10:30 松崎さんとさをんやさんの発表、Q&Aタイム
11:30 週次レビュー再開
12:00 終了
その後はランチ会へ。
という流れ。
【セミナー内容】
私が印象に残った部分を抜粋。
佐々木さん(@nokiba)
■シナリオ(やること?)には「今週やらないかもしれない」ことは入れない。
シナリオとログ(作業結果)がイコールになるように。
できるかどうかは過去のログを見て判断する。
いつ頃・どのくらいの時間かかったか?
どういうタイミングであればやる気になるのか。
できないのであれば、カタログに追い出してしまう。
大橋さん(@shigotano)
■振り返りの為に質問を用意しておく
 *やりたかったのにできなかったこと
 *最終目標を達成する為にやったこと
 *今うまくいっている事は
 *実は惰性でこなしていること
 *次のステージに進む為にやれる事は
 *今週使わないアプリ
 *次のステージに辞めるべき事は
 *積読本のうち来週中に読み始めるべき本
■今週買ったもののレビュー
 その週に購入したもの
 買った理由
 購入してから使っているか
 それは役立っているか?
 今後の購入指針が見えてくる
 
■日記を読み返す→KPTフレームワーク
 1.これは良かったから続けたい(Keep)
 2.これはいまいちだったから辞めたい(Problem)
 3.新たに○○を始めたい(Try)
【発表】
松崎さん(@jmatsuzaki)
■週次レビューの目的
前の1週間の見直しと集中するものの取捨選択
来週どこにフォーカスをあてるか
■手段
1.分析 前の週の週次レポート
2.新しいプロジェクトの作成
3.翌週のスケジュール立て
1.今月の目標の進捗・次の行動管理
  完了したもの、していないもの
  4行日記→教訓→行動すべきものをタスクに
  作業時間のグラフ
2.日々のログ(Twitter・メール・ブログ)→新しく立ち上げる、着手できるものはないか、プロジェクトを書き出す
3.プロジェクトに着手日を付けていく→具体的な時間は日次レビューで
  オンとオフ1週間に2回レビューをしている
さをんやさん(@sawonya)
■マインドマップを使ったタスクの書き出し方実演
ホワイトボードにその場で実際にタスク出しの作業を実演。
 *違う枝でも関連性のあるものがあれば矢印で引っ張ってしまっていい
 *書いている途中でも枝を引っ張って自由に新しく書き出してしまっていい
言葉では伝えにくいのですが、「マインドマップはもっと自由に描いていいんだよ」ということを感じました。
結構「こうでないといけない」と凝り固まった認識があったんだなぁ、と衝撃を受けました。

photo:01

【全体を通してのQ&A】
1.ツールの使い分けは?
Nozbe-やろうと思っていることを管理(wish)
Taskshut-本日の予定のみ
2.「いつかやらないといけないこと」をストックして安心してしまう
「やらないといけないこと」はストックには入れない。
埋もれてしまうので。
締切のある事は「今週思い出す」などリマインダーをかける。
「今週やる」ではなく、「始める」「とりかかる」程度でもOK。
3.レビューを切り上げるタイミングは?
今週やることを洗い出したら。
時間が来たら終了。
定期的にやっていれば処理する量も減る。
   ↓
時間を計る
「壁」を作る(後ろに予定を入れてしまい強制的に終了させる)
4.しばらくレビューをしておらず、システムが破綻してしまった場合には
○日前のタスクは捨てる、などルールを決める
あまり溜めこまないこと
溜めこんでしまったら一旦ご破算にする
6.「たまに」発生するルーチンタスクの管理は
安全在庫のルールを決める
「残り○個になったら発注をかける」
在庫確認を消費サイクルに合わせて週・月でリマインダーを設定する
7.プロジェクトの締切日をどのように管理しているのか
プロジェクト名の頭に締切日を入れる
どのアプリでもプロジェクト名を統一する
【ランチ会】
近くのカフェでランチ。
さっきまでは一人で黙々と作業だったけど、ランチ会で近くの席の人たちと交流することができました。
タスク管理だけじゃなくて、いろんなお話を聞けてすごく楽しかったです。

photo:02

【やろうと思ったこと】
■レビュー時のリスト作り
→大橋さんのリストを参考にリストを作りました。
■ログをもっと残す
→行動(作業記録のログ)も、感情も。
 Twitter、ブログ、4sq振り返りに使いたいので。
■「この人と会ったらこれを話そう」リストを作る
→さをんやさんと会って話せたのにテンパって私、気持ち悪いことばかり話してしまった。
 「この人に会うためにっ!」ってモチベーションにもなりそう。
■iphoneのボイスメモ機能は意外に使える
→結構音を拾ってくれたので今後も勉強会等々で使ってみようかな。
たくさんの人たちと同じ場を共有して黙々と作業をすることで周りの方たちからすごく刺激を受けた一日でした!
リアルのエネルギーは凄い!
また、周りあまりiphoneとかGTDとか話ができる人が少なかったのでとても楽しかったです。
次回も参加したいと思います★


▼この記事はいかがでしたか?

▼良かったらシェアお願い致します。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です