VAIO type PでイオンSIMの設定をする方法


先日の記事で苦戦中。と書いたイオンSIMの設定ができた。
ので残しておく。


  • イオンSIMとは何か?
  • 購入手続き
  • 設定方法は?
  • 速度は?


イオンSIMとは何か?
イオンが2011年6月から日本通信と共同で販売しているSIM。

特徴としては
①ドコモFOMAネットワークを利用することができるので繋がるエリアが広い
②料金は通信速度により3つのプランが選べる
今回は3つのプランのうちAプランに。
月額980円と安い!
(+ユニバーサル料7.35円)

あんまり通信速度は早くはないけど月々の料金が安くてネットがどこでも繋がりやすいよー。
というシロモノ。

ちなみに各プランはこちら。

  • b-mobileSIM プラン•A 通信速度 100kbps 月額定額料金980円(税込)
  • b-mobileSIM プラン•B 通信速度 400kbps 月額定額料金2,980円(税込)
  • b-mobileSIM プラン•C 通信速度 Mbps 月額定額料金4,980円(税込)


これだとピンとこないので。

  • プランA→メール/SNS/Webブラウジング◯、地図△、IP電話(VoIP)/動画×
  • プランB→メール/SNS/Webブラウジング◎、地図◯、IP電話(VoIP)/動画×
  • プランC→メール/SNS/Webブラウジング/地図△/IP電話(VoIP)◎、動画◯

わたしの用途としては外でちょっとした調べ物にWebブラウジングしたり、Twitter使ったりする程度。
あまり重い作業はしない予定なので問題無さそうだったので申し込んでみた。

購入手続き
どこのイオンでも販売している訳ではないので注意。
公式サイトにて取り扱い店舗一覧があります。
初めに別途SIMパッケージ料金3,150円かかります。

【必要なもの】

  • 本人確認書類
  • クレジットカード
  • メールアドレス(フリーアドレスでもOK)

専門カウンターにて申し込み用紙を書く

支払いカードの設定、身分証の確認

登録待ち(10~15分程度)

受取完了!

凄くあっさりと手続きが終了。
もっと時間がかかると思ってたので拍子抜けしちゃいました。
でもすぐにもらえて良かった。

設定方法は?
外観

photo:01

photo:02

VAIOのバッテリーを外し

photo:05

SIMを差す

photo:03

photo:04

通常ならドライバーが立ち上がってパスポート等を入力して終わり、のはずなのですが、私はVAIOを中身を軽くするためソフトをほとんど消してもらってたのでドライバーを再インストールしてもらうという工程がありました。
やる前
当たり前だけどまだ繋がってない。

photo:06

「設定」を押す。

photo:17

ダイヤルアップ接続。

photo:11

新規作成

photo:12

もらったユーザー名、パスワードなどを入力
プロファイル名をbmobileを選択し、接続

photo:18

photo:19

…できた!
ちゃんとWebページも見れる。

photo:16


速度は?
Webサイトは?
Yahooのトップページが完全に表示されるまで体感7秒くらい。
やっぱり、遅い。
Evernoteの時間が同期にはかかるなぁ。
動画はまだ見てない。
これから使ってみて速度については書こうかな。

iPhoneからの投稿





▼この記事はいかがでしたか?

▼良かったらシェアお願い致します。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です