9/24 第32回GTD勉強会に参加してきました。


先日書いたように勉強会に参加してきました。
@nomicoさん主催の「第32回GTD勉強会」です。
nomicoさんは私がGTDを知ったばかりの頃に読んでいたGTDの連載を書いていた方。
連載:実践!GTD~一歩先の仕事管理|gihyo.jp … 技術評論社
この連載記事、全てevernoteに入れてます。
実際にお会いできて嬉しかったです。
収集・処理ステップについて説明頂く会でした。
流れとしては
*自己紹介(名前、GTDで気になっている事、GTD歴について)
お互いのバックグラウンドを知ったり、つまづいているポイントを話したり
*nomicoさんからGTDについて、各ステップについての説明
*実際に15分間収集タイム
*感想共有
参加されたのは私含め7名。
皆さんシステム系のお仕事の方が多かったようです。
始めたばかりの方や、GTD勉強されて長いベテラン?の方もいたのでそれぞれの立場の悩みやアドバイスを頂くことができました。
特に私が印象に残った/勉強になったこと
①タスクのゴールを決める
どういう状況になったら完了なのか、きちんとゴールを決めてからプロセスを決めていく。
ここが明確に決められてなかったから「考える」「調べる」系のタスクがなかなか完了しなかったんだろうな、と。
「関連本を○冊読む」とか決めておくとある程度の区切りがうまれるのかな。
②Somedayリストの中が「やりたいことリスト」と「いつかやらなきゃいけないことリスト」が混在してしまっている
→Somedayリストをさらに階層化する
「行きたい」「欲しい」とか。
Somedayリストはevernoteのノートブックに作り、
上記の様な「行きたい」とかはタグで分けてました。
ノートブックを別に作って保管場所を分けることで見返した時にスッキリしそうですね。
ノートブック作成は早速やってみようと思います。

photo:02

→「いつかはやらなきゃいけないこと」は1週間、1ヶ月などでリマインダーを付ける
やらなきゃいけないんだけどなんとなく気持ちが向かないからSomedayリストに追いやってしまうタスクもあり…
そういうものに対してはリマインダー付けて見返す機会を作る。
埋れがちな後ろ向きタスクに対してはOmni Focusで期限設定を付けて適宜見直していこうかと。
今まで上手くいかなかった原因が分かって良かったです。
参加したかいがありました◎
今回を機に、ちゃんと本を買ってみました。

photo:01

つまづくことがあれば見直しながらGTDをやっていこうと思います。
今回、一緒に参加頂いた皆さん、nomicoさん、どうもありがとうございました星
iPhoneからの投稿


▼この記事はいかがでしたか?

▼良かったらシェアお願い致します。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です